メチャ暖かかった

ニュースで都心じゃ今年初の夏日
うちのあたりもメチャ暖かかった

帰宅したらもう蚊取り線香がたいてました!(驚

さすがに
私:「もう蚊がいるん?」
と聞きましたよぉ
そしたら
ばーちゃん:「夕方玄関を開けといたら虫が入ってきたから」
とのこと

ん~もうすっかり初夏!?ですかねぇ
なんとなく足かゆぅ(マジか!?

www

まだ4月・・・ダイヤモンドプリンセスの金沢からの旅はまだまだ先ですね。

|起床時にはまだ雨が降っていなかったのですが

起床時にはまだ雨が降っていなかったのですが、いつも犬のお墓参りに向かう時間になると狙ったかのように雨が…。仕方がないので今日の所は諦め、母が別の用事に出かけて少し経ってから雨が止みました。
予報では雨が続くようでしたが結局の所お昼過ぎにまた少し降ったのみ、夕方にはいつものように陽射しが照ってきてタイミングさえよければ犬のお墓にいけたのになとちょっとがっかりでしたね
まあ、過ぎたことは仕方ありませんし、明日お参りに行ってもらえるように母と伯母には頼んでおきました…。自分は明日はバイトですし、その分来週に行ったときに明日の分のお詫びと、いつもよりお墓を綺麗にすることで許してもらおうと思います。
今日の所は予定通りゲームをしつつ、夕方に少しジョギングしたくらいですねわーい。
ジョギングの方も走る前は少し寒かったのに10分くらいしてから陽射しが照り始めたのでかなり汗だくになりつつ帰宅、その後にお風呂に入りましたがやはり運動の後のお風呂はすごく気持ちのいいものですねいい気分(温泉)
今日は夕飯も食べましたし、また寝る前にお風呂に入って終わりかな? 明日も朝からバイトですし、いつも通りミス無く終えられるよう頑張ってこようと思います。元気の出る料理に決定です。

来週は水曜日が雨予報だから今の所結構融通が利きそうだけど、今週のように直前で予報が変わることもあるし早めに犬のお墓に行ってあげたいな。

楽しい呑み会でした

昨日は3人で○田で練習
オイラは水沢のRSTさんで呑み会なので3時上がり
楽しい呑み会でした(^^♪

車中泊後、朝8時前に花巻の山屋トラパークへGO~

IBアツシさんと1時間も練習しないうちにリアから変な音がたらーっ(汗)
スポーク1本折れてます、心も折れた(泣)
帰りたいが、アツシさんクボトラに電話を掛けたら在庫有り・・・・
片道45分、スポークごときで(汗)

無事に修理完了~ ディズニークルーズで地中海に行きたいです。

午後はIAタケちゃんも合流して3人で練習(^^♪

タケちゃんから秘密テク教えてもらうるんるん
グリップ悪いとこからのゼロ発進~のステア、のやりかた・・・・
目からうろこ(笑)
半分は出来たか????
遠くまで練習に来て良がった~るんるんるんるん

今日も3時上がりで無事帰宅わーい(嬉しい顔)

スポークも長短一式在庫しておくかな(汗)

今日は久しぶりのドライブドラ

今日は久しぶりのドライブ
ドライブどころかここのところ、ゆっくり二人でお出かけをしていなかったので
ほんと久しぶりのお出かけでした。榛名・伊香保・軽井沢
だいぶ寒くなってきたので紅葉が楽しめました♪
2人で出かけるのももうなくなるかと思うと少し寂しいかな。
あかぷーが生まれても、たまにはデートできたらいいな?

それと、久々にお買い物したいのですが、エプソンのプロジェクターが欲しいのですが、いいサイトありますかね?

こういう時に限って来るのが奏者オファー

前の日記に書いた通り、昨日はミュージカルで、ここ数年受付・案内・誘導・もぎりを手伝っている。

今年は高血圧発症以来、長時間や緊張を強いられる仕事が難しいため、昼夜2回公演のうち夜の部だけ手伝うことにしていた。昼間はひたすら体力を温存しようと思っていた。

しかし。

こういう時に限って来るのが奏者オファー。

幸か不幸か朝9時半開式で昼間には終わるため、ライン河の体験で500円のコースに参加して、一旦帰宅して一息入れる余裕があった。

更にリクエストも無かったため、自分の好きな、弾ける(←これかなり大事)曲のみで乗り切れた。

しかしオファーを聞いたのが前の晩9時半すぎ。
斎場からオファーを受けるのは相棒の役目だが、ご承知の通り、彼女は公演前日最後の準備をしていたはずで、自宅に届いたファックスでは気づくまで当然時間が経っている。

おかげで指ならしの練習もできず、弾きたい楽譜の縮小コピーもできないまま文字通りのぶっつけ本番となった。
コピーは近くのコンビニでいくらでもできるが、私ももう寝るつもりでいたし、どうにでもなれと開き直ってしまい、曲集のページをめくりやすいように付箋をつけ、それこそテキトー!な流れで既に持っているコピー楽譜を手作りファイルにセットした。
一番面倒なのが機材を車に乗せることなので、動作確認をした上で、これだけは晩のうちに済ませた。

朝は楽譜だけ持って出ればいいように。

結局あれこれ楽譜を入れたり出したり順番変えてみたりで時間を取られた。

無駄になるほうが多いくらいの数を持って行かないと、万が一パニックやハプニングに襲われたら弾くものが無くなり、即興という名のデタラメをたくさん弾く羽目になる。
クラシックピアノではアレンジだの即興だのは許されない。

よって私の習った範囲では全く太刀打ちできないので、たとえ空で弾ける有名な童謡だの唱歌だのですら、確実に弾くためには楽譜が必要。

葬儀では、一般的に聞く楽曲よりかなりゆっくり演奏するため、式進行を見ながら(←こことても大事)「普通でないテンポ」での演奏では次を忘れてしまうこと多々。
楽譜通りでなくシンプルに、逆に初心者向けの楽譜ならば多少の味付けを施して参列者にも心地よく感じていただくことが奏者の腕前。CD音楽のぶった切りではそれは無理なのです。

葬儀に自分の技術や感性を披露・自慢する演奏家は要らない。

主役は故人さまとご遺族であり、参列のお客様をもてなすために、スムーズな進行を勤める司会者を演奏でサポートするのが奏者。

要るのは場の雰囲気を読み、壊さずに滞りなく終わらせる大人の目線。

奏者には何回もある現場の一つだが、お客様にはただ一度のお別れの儀式だ。
同じ曲でも違う意味になる場合や好き嫌いがあるから、流行り廃りのある流行歌はリクエストがない限り弾かない。

定番とされる曲を中心に、季節や年齢を考慮して選ぶ…のも結構くたびれるんですよ。

1日に2つの仕事(一つはお金にならない)して今日はグダグダでした。
私の運転では斎場まで片道一時間半かかるので、毎日入ったら収入は増えても疲れは多分半端ない。近くの同じ系列の斎場からオファーがいただけるようにお願いはしておりますが。

ちょっとした工夫の選曲で喜ばれたり感謝されたり、尊敬されたり?が奏者の喜びとプライドが満たされる瞬間です。

週刊Tの打ち合わせは18:00からだが

週刊Tの打ち合わせは18:00からだが、その前に、月刊Zの打ち合わせがあるので16:00前に自宅を出発し、西武線、東西線を乗り継いで16:30ごろF社にたどりつく。
まずは、月刊Zの打ち合わせ。

それからしばらくして週刊Tの打ち合わせ。今回は、今巷を騒がせるある人物がテーマ。「また、よってたかって有名人を虐める記事か」と一瞬、暗くなったが、今回は、この「渦中の人物」の側にたって完全に「擁護」する記事をつくるのだとか。それならいいや。

19:30ごろ、打ち合わせは滞りなく終了ホームシアターの施工をチェック!
それにしても、この前の「野球選手の鼎談」も月刊Zも月曜日あたりをメドに仕上げてくれなどと言われてしまった。7日の「ダーリン寄席」に行けるかどうかがピンチになってきたな。いや、待てよ。今月は「イベント」に行っていない(前日のジャズバーは別)ので、このダーリン寄席を次回のピザッツDXのネタにするしかないのだが…いや待てよ、いっそのこと「左談次一門会」てのはどうか。いや、この前、雷5656会館の「浅草名人会」をとりあげたばっかりなので、それは無理か。あ、困った。今回はピンチかも。

いままで勉強していない人生というのがばれますね。

いままで勉強していない人生というのがばれますね。

電車に乗っていても、隣の人が読んでいるテキストを覗き込んで、この人は電気系統の試験勉強か、がんばってね、なんて、心のなかでエールを贈っていました。

自分が勉強脳になって変わっていくのがわかって、おもしろかったです。
ダンスの先生が「胸鎖乳突筋」の使い方を教えてくださったときは、頭の中に人体の筋肉図が浮かびました。
ストレッチには「頚椎」を伸ばす、とイメージ。

せっかくの勉強脳になったので、もう少し勉強続けたいものです。
マイミクのヤヨタンが載せていましたが、大人の試験は、満点取らなくていいんです、合格ラインにぎりぎり入れば。最近エステにハマっていて、今は大阪 ウエディングドレス レンタルが注目を集めています。

に寄って、新しいサービスに参考しようかを迷い中です。
ところでマイミクさん「試験どうだったの」とは聞かないでくださいね。だめだったら、また来年まで勉強続けますので。

サタデーナイトジルバも、ステ池パーティも、個人レッスンもあきらめてきました。わたしには大きな犠牲だわ(大げさ)。

「♪勉強ができないー!。
 アタマが悪いー!♪」。
by スターリン 「勉強ができない」。

誰も知らないでしょうけど、歌っている遠藤ミチロウさんは、国立大学を卒業しています。

かなり手強

3日目のルート(21日 金曜日)
常念小屋ー常念岳ー東常念岳ー旧蝶ケ岳ー蝶ケ岳ヒュッテ

この日も起床4時。出発5時。
朝からガスで真っ白。
昨日小屋から見えた常念岳の登りは、
かなり手強そうだったけど、
先が見えないのでひたすらゆっくり歩いた。

つづら折りの道をえっちらおっちら登り、
ニセピークに騙されながら、
到着した山頂には小さな祠があった。

↑前日の常念岳と常念小屋。さすが大きい

雨が強いため、
すぐに山頂を後にする。
雨と風で休憩する気にもならないのだが、
ときおり休んで、
小屋で買ったパンを食べたら、
ジャムの甘みが元気をくれた。

この日の尾根歩きはずっと雨で、
常念から蝶ケ岳ヒュッテまでの道のりは延々と思うくらい続いた。

途中の下り坂では、
ガスの中にどこまでもどこまでも、
花畑が広がっていた。
いろんな種類の花が入り乱れていて、
公園で見るような整理された美しさではない。
でも、だからこそ一つ一つの花が
可愛いかった。

雨はどんどん酷くなり、
蝶槍付近で暴風雨かと思うくらい、
風と雨が強くなった。
耐風姿勢で一時停滞したほうがいいのかと迷ったが、
回復の兆しもないのでひたすら
先に進んだ。
風が激しすぎて、
ちょっと笑ってしまった。
やばい、死んじゃう~みたいなノリに。

エミさんは私の後について歩いていたのだが、
雨と風の音しか聞こえなかったので、
距離がひらいていないか
何度も振り返り確認した。

ガスで視界がきかず、
おかしいな、そろそろヒュッテなんだけどと目を凝らしついたら、
ようやく蝶ケ岳ヒュッテまでたどり着いた。

ヒュッテに飛び込み、
身につけている装備をひっぺがしていく。
10年選手のカッパはすでに役に立っていない。
脱いだ靴下を絞ったら水がポタポタと。
カバーをしたザックも少し中身が浸水していた。

夏だけどヒュッテ内は、
ストーブが付いていて温かい。
着替えて濡れたものを干してから、
しばらくすっぽん鍋の作り方を研究するので、
晩御飯はラーメン作って食べたり、
紅茶を入れて飲んで体を温めた。

昼前に付いたので、
小屋でのんびりしているうちに、
続々と登山客が駆け込んできた。
みんなよく濡れている。

時間がたくさんあったので、
いろんなお客さんと話もできた。
関西から月2でアルプスに来ている
タフな女性や、
ボランティアで夏だけ看護師として
蝶ケ岳ヒュッテにやってくる女性、
テント泊のご夫婦など、
みんな山へのモチベーションが高い。

ちょうどこの日は、
長野山岳救助隊の男性も
小屋に待機していて、
暇つぶしなのか本を読まれていた。

私は隊員さんかぁくらいにしか
思わなかったのだが、
エミさんが「かっこいい~」と
後ろ姿を盗撮しようとしていた。笑

結局うまく撮れず、
頼んで真正面から撮らせてもらい、
ついでにと一緒に記念撮影もしてもらう。

普段は味わわない帰宅ラッシュの電車

“ある意味で離れ小島のわが職場。

その職場に
6年間もの間、
週30時間という働き方で30代以下のおれらを大きく支えてきてくれていた、
60歳代の大先輩の女性がいたんだけど、

その方が今年度で退職となるため、

皆で昼から半休を取って、
ランチを食べるというお疲れさま会を開いた。
(今日の午前中で、今年度の大きな仕事が終わった)

場所はその方のご希望で、
ちょっと高級な焼肉屋。

会の最後には、
みんなで書いた色紙をプレゼント(同僚の女性が、画用紙で超きれいな桜の木のデザインにして、桜の花びらの中に各自のメッセージを書いたもの)。

で、
おれから個人的に、
ワンピースのルフィが海賊王の衣装を着ている小さなフィギュアをプレゼント。

というのも、
おれのワンピース話にも
同僚以上に聞いてくれてその好さを理解してくれている方でもあったからなんだけど、

その方は、
知識の量や
ユーモアのセンスが本当にすごい方だった(寂)。

昼食会の後は、

60歳代の方は帰られ、

残った6人で、
同じくこの職場を去る同僚の1人のための(と銘打った)カラオケ会。

平日の15時過ぎから18時までのフリータイムで、
まだ見ぬ新しい職場に不安ばかりの彼女に、
皆、歌で励ます。

おれは
彼女が好きだというミスチルの「sign」と、
ブルーハーツの「人にやさしく」を歌った。

で最後は、
同僚たちでとある出し物で踊った、嵐の「ガッツ」。

さんざん楽しんで楽しんで、
皆と解散したのは、
18時半。

いつもなら、
まだまだこれから、
というような時間帯に、

普段は味わわない帰宅ラッシュの電車に揺られて帰る。

うーん、
なんだか狐につままれたような、
そんな気分だ。

ともかく、
お二人とも、
ありがとうございました。
お疲れさまでした。 ”

ソフトウェアでもレンタルできるって初めて知りました。
便利そうなので、今度使ってみます。

パークリュクス渋谷北参道mono

ともあれ其の都合良い体質にかまけて酷い生活を送っていましたが、
去年の夏に胃潰瘍やらかしまして。
もっと胃袋を大事にしてあげないと…という事でそういう事は控える様になりました。
いや誘われないだけでございますけどw

誘われないのも理由が有って。主にそんな酷い食生活をしていたのは彼氏でしてね。
其の時は親に未だ彼氏が居るとも言ってなかったので。
親には「友達と遊んでくる」で全部貫き通してた。パークリュクス渋谷北参道monoはお勧めのマンション物件です。
そもそも論、何の話かってこと。
通じてしまう辺り切ない…恋人と逢瀬じゃないの、とか疑っても良いのに…
いや此処で不倫してるのか!?とか思われるのも嫌ですが。

はてさて去年の秋には旅行に行きました。彼氏と行くと親にも言って。
数週間前からしっかり『彼氏』が居るという事を言って。
其れ以来夜中に出掛ける→彼氏と逢瀬→色々考えられても嫌だなぁってのが
有るから余り行かないです。
全く行かないワケではないんですけどね。
…でも遊びに出ても、食べて帰ってすぐ寝るってのはしない。